プレシャス

 

こんにちは!まるなワークスのナカヤマです。

先週までの暑さが嘘だったかのように、今日はとっても冷えますね。

これから一雨ごとに寒くなり、いよいよ本格的な秋の到来ですね。

 

さて、今日は久しぶりにイベント出店のご案内をさせていただきますね!

 

11月11日(土)・12日(日)の2日間、鳴門市島田小学校(休校中)にて開催される

『プレシャスサンクスマーケットvol.5』中山源太郎商店とダブルネームで

出店いたします!

 

現在休校中である島田小学校の体育館や校舎を使って、様々なジャンルの

作家さんたちの作品が集まるマーケットやワークショップが催されます。

 

今回のイベントは、徳島県建築士会との共同開催とのことで、モダニズム建築である

島田小学校をテーマにした写真コンテストも開催されます☆

グランプリはなんと旅行券5万円分とのことで、わたしも参加する気マンマンです!

 

会場へのアクセスがちょっと制限されるのですが、深まる秋の足音を感じに

足をお運びいただけましたら幸いです^^

 

プレシャスサンクスマーケットに出店する商品につきましては、また後日ご紹介

させていただきますね!

 

ただいま一生懸命製作に励んでおりますので、どうぞお楽しみに〜♡

 

 

木のれんこん

 みなさま、お久しぶりです!まるなワークスの7056です!

 しばらくブログの更新がストップしておりましたが、

 またボチボチ再開してまいりますのでよろしくお願いいたします(^o^)

 

 さて、今日は「木のれんこん」についてのお知らせです。

 9月から木のれんこんを少し値上げさせていただきます。

 値上げする以上、これまでよりさらによいものを提供したいと思って

 木工所へ打ち合わせに行って来ました。
 その結果、従来品よりエッジの効いたシャープな仕上がりになりました!
 そもそもハードウッドの堅さやかっこよさを生かしたものにしたかったので、

 厚みを出さずくり貫きの精度を上げ、面取りも浅くしました。
 

 今後はもっと製作のペースを上げていきたいと思います!

 「木のれんこん」をかわいがってくださったれんこん農家のみなさん、

 いつもモチベーションを高めてくれた故・クワガタデザインの伊勢くん、

 商品化を助けて下さった木工関係のみなさん、あるでよ徳島のみなさん、

 みなさんと一緒に頑張って作った「木のれんこん」を、もっとたくさんの方に

 お持ちいただくことが、みなさんへの恩返しであり、今のわたしがすべきこと。

 

 徳島を愛するいろんな立場の方々と手を携え作った「木のれんこん」。
 新しくなった木のれんこんは、阿波おどり会館でチャーム(1280円)と

 ストラップ(1000円)として販売いたします☺️

 見通しよく、人と人をつなげてくれる縁起ものの徳島土産!

 ぜひみなさまのお傍に置いてやってくださいませ♪

 

 

曲げわっぱのお弁当

 

新しい年を迎え少し日が経ってしまいました・・・

本年もまるなワークスをよろしくお願いいたします。

 

さて、ブログの更新がストップしている間にも、わたしはほぼ毎日

お弁当を作り続け、木の器に触れておりました。

料理のレパートリーも随分増えたし、使う調理器具も増えました。

 

手の抜きどころもちょっと学んできて、2人分のお弁当作りにも

慣れてきたので、新年からは夫も曲げわっぱデビューいたしました!

 

夫婦わっぱ

 

 

喜んでるのは本人よりわたしの方かもしれませんが(笑)

 

 

夫婦わっぱ

 

丸2年使ったわたしのわっぱとは、さすがに木肌も香りも違います。

油の吸収のしかたも違います。

ああ、だから使い始めのときってすごく不安だったり心配だったり

したんだなぁと、2年使ってきたからこそわかることがちらほら。

 

無垢の木の器を使ったり洗ったりすることがこれまでになかったから、

使い始めの頃は何か変化を見つける度にあたふたの連続でした。

 

今は黒いシミを見つけても、

「ああ、これタンニンやな。使ってるうちにわからんくなるわ」

てな感じでスルーできます。

 

お肉の脂より魚の脂の方が、染みついたらなかなかニオイがとれない

こともわかっています。臭いですよね、ほんとに。

熱湯で洗ったり、お茶をひたひたに入れてしばらく放置しとけば、

使ってるうちにニオイは消えていくんですけど、初心者のときは

それがわからずに落ち込んだこともありました。

 

今は、染みつかないような盛り付けのしかたを考えたり、

下に油をはじくペーパーカップを敷いたり、

予防の工夫もできるようになりました。

 

曲げわっぱ弁当

 

新品のように綺麗なまま使うことばかりが正しいことじゃないんだと

使っていればわかることもあります。

 

汚れても洗って、よ〜く乾燥させて、また使う。

使っているうちに木のわっぱは経験値を積んで変化していきます。
その変化って、悪いことばかりではないんですよ。
逆に、使うことで強くなっていることもあるんですよ(^^)
心配しすぎて使わないのはもったいない!使ってなんぼ!
もし、使い方で悩んだり迷ったりしてこのブログに辿り着いて、
この記事を読んでくださっているのなら・・・
あなたのわっぱもどんどん使って、育てていってくださいね!
そうしているうちに、使っているわたしたちも成長して、
きっと次に本物の木のモノに触れるときには
それほど不安も抵抗もなく使えるようになると思いますよ(*^_^*)

 

 

JUGEMテーマ:お弁当




先週土曜は「クリーニングデイ」でした!
まるなワークスは木の端材のアップサイクルを目指して
「木っ端マーケット on the deck」を木材団地の中山源太郎商店の
ウッドデッキの上でこじんまりと開催しました。




▲ 手作り感満載ですw



▲ 小さなお子さんを連れた方からご近所のおじさんまで、いろんな方がいらして
くださいました(^^)



クルミ割り体験

杉のコースター
▲ クルミの殻と杉の輪切りコースターが人気でした!


ベランダ用デッキ
▲この日用意していた端材を利用したパネル型のウッドデッキはなんと完売!
 これにはわたしもビックリしました!



ご自宅でDIYや工作に使うという方、ご自身の作品作りの素材にされる方、
みなさんワクワクした目でお目当ての端材を探していました。

まだ使えそうなのに、燃やされていく端材たち。
アップサイクルされて活躍してくれることを願っています。
みなさんの元で、どうかこの子たちに光を当ててやってください。

またこのようなイベントをできたらいいなぁ。



JUGEMテーマ:ぷちハンドメイド・雑貨

 

「木っ端マーケット on the deck」と題して、
木材団地にある中山源太郎商店のウッドデッキにて
端材のフリーマーケットを行います!


お久しぶりです!ナカヤマです。
5月28日(土)に久しぶりにイベントに出店することになりました。

みなさんは「クリーニングデイ」というイベントをご存知でしょうか?

「クリーニングデイ」とは、「リサイクルのハードルを下げる」、
「地域交流」を目的として、年2回(5月4週目_8月最終週の土曜日)
に開催されているフィンランド発祥のイベントです。
「フリーマーケット」や「リユース」といった行動を通して、
モノと向き合う機会となる一日を目標としており、
徳島でも昨年に引き続き本年も開催されます。
(※クリーニングデイトクシマについてはこちらをご覧ください。)


そのクリーニングデイにまるなワークスも参加させていただくことになりました!
世界各地の木材の端材を集めたフリマで、素材は無償で提供いたします。
また端材などを利用して作った製品も一部有償でご用意することにしています。


イペの端材
▲ハードウッドの端材。少し節や縞が入っています。


杉の丸太
▲わたしの結婚式でも活躍してくれた杉の丸太。


突板の端材
▲突板工場から出た端材。


また、岡山県津山市の「阿波(あば)」から届いたかわいらしい和くるみもご用意しております♡

和くるみ 殻


ところで、中山源太郎商店では、小さな欠点が1つあるだけで
通常商品には使えなくて、焼却処分される板材がたくさんあります。

これらの木材を少しでも使えるよう製品化してみたものの、
売り上げがなかなか伸びず、製造中止になってしまったものがあります。

ベランダ用デッキ

写真の市松模様のパネル型のデッキがその商品です。
通常はケース売りしているこの商品を、
今回は1枚からお安くご提供する予定です。


フィンランドの基本コンセプトを踏まえた日本のクリーニングデイのコンセプトは
「アップサイクル・マーケット」
「アップサイクル」とは、モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、
モノに新しい価値や有用性を見出すこと。

端材利用のヒントをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。
クリーニングデイ当日、ウッドデッキでお会いしましょう!



まるなワークス「木っ端マーケット on the deck」

◎場所:徳島市津田海岸町2-8(株式会社 中山源太郎商店)
◎日時:2016年5月28日(土曜日)10:00〜16:00
◎電話:088-662-3800

 中山源太郎商店HP http://www.ngswood.co.jp



JUGEMテーマ:ぷちハンドメイド・雑貨